北海道児童青年精神保健学会

災害対策委員会活動

1. 災害対策委員会名簿

2. 災害対策委委員会基本方針

「コロナウィルス関連リソース集」および「災害下における子どものこころのケアに役立つ手引き」を日本児童青年精神医学会が作成しています。下記リンクから、提言・報告をご覧ください。
http://child-adolesc.jp

北海道児童青年精神保健学会第36回研修会

 案内チラシ(PDF)

日 時
令和2年10月18日(日) 13:00~16:00

場 所
WEB開催

特別講演
「「最近」の子ども・若者の心理社会的支援の実践から学ぶ」
北海道教育大学札幌校 平野直己先生

シンポジウム
「学校精神保健にかかわる諸問題(不登校、自傷、スマホ依存、発達障害、新型コロナなど)」
座長 滝川 秀子先生(札幌市スクールカウンセラー)、佐藤 祐基先生(北星大学)
シンポジスト
館農幸恵先生(医療領域から・ときわ子ども発達支援センター)
  「不登校の背景にあるもの~医療機関を受診する子どもの症例から」
手代木理子先生(心理領域から・札幌学院大学)
  「思春期の心理支援 ~自傷行為をめぐって~」
渡辺千鶴先生(教育領域から・市立札幌開成中等教育学校)
  「保健室の相談機能を活かす~事例と対策」
高野和美先生(福祉領域から・札幌市スクールソーシャルワーカー)
  「スクールソーシャルワーク実践で見えた子どもを取り巻く諸問題について」

会 費
会員  無料
非会員 1,500円

WEB参加

※事前参加登録をしてください
オンライン配信Webex参加方法(PDF)

事前に下記「参加者用サイト」の登録をお願いいたします。上記の参加方法マニュアルをご参照の上、ご準備ください。

またイベント・登録のためのパスワードは、会員および参加費納入者以外には公開しておりません。
当日の発表内容の録音・録画は禁止しております。
なお当日までに特別講演の配布資料をホームページ上にアップロードする予定ですので、必要な方はご確認ください。

出席者用サイト


<非会員の参加方法>

非会員の方は10月16日(金)16時までに事務局アドレスh-jidoseinen@conv-s.comに参加希望の旨をお知らせ下さい。当会にご入会いただきます場合は入会案内申込書にご記入の上、一緒にメール添付でお送りください。
参加費1500円(入会の場合は年会費3000円)を下記郵便振替口座に10月23日(金)までにお支払いください。

加入者名 北海道児童青年精神保健学会
口座番号 02710-8-49557

後日、パスワードなどの情報をお知らせいたします。



入会のご案内

当会へ入会希望される方は下記入会申込書にご記入の上、事務局あてにご送付下さい。
年会費は3,000円で、研修会、例会の参加費は無料となります。
また、年1回発行される雑誌をお送りいたします。

入会申込書 入会申込書   入会申込書 入会申込書

〒003-0809 札幌市白石区菊水9-3-1-17 コンベンションワークス内 北海道児童青年精神保健学会事務局
TEL.011-827-7745   FAX.011-827-7769   E-mail h-jidoseinen@conv-s.com


IR法によるカジノの誘致に反対する声明

カジノを含む総合型リゾート施設(IR)の整備を推進する法「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」が成立し、その経済的波及効果を期待して、北海道内でも数カ所の自治体がIRを誘致しようとしています。しかし、カジノを含むIRの誘致は、今でも深刻なギャンブル嗜癖問題をさらに悪化させ、その結果、家庭が崩壊して子どもの育つ環境が益々劣悪になるおそれがあります。このようなことから、私たちは、子どものこころの健やかな発達を願う立場のものとして、カジノを含むIRの誘致に反対します。

カジノが日本国内に存在しない現在でも、ギャンブル嗜癖は子ども達を脅かしています。親がパチンコなどのギャンブルに熱中した結果、家計が破綻し、養育環境が破壊され、子ども達は貧困とネグレクトで苦しんでいます。

子どもの健やかな発達のためにも、ギャンブル嗜癖問題は解決すべき大きな問題です。

さらに、ギャンブルは青少年のこころの発達に悪影響をおよぼす強い懸念があります。射幸心を刺激して金銭的な幻想をいだかせるギャンブルは、社会人としての人格を形成する時期にある青少年のこころの発達を歪めてしまう可能性があります。

私たちは、北海道内の自治体がカジノを含むIRを誘致することに反対の意思を表明します。あわせて、現在でも深刻な問題となっているギャンブル嗜癖に対し、精神医学、心理学、教育、福祉、司法などの専門家による会議を設置して議論を深め、本格的な対策を講じることが必要であると訴えます。

平成30年3月13日

北海道児童青年精神保健学会      (会長   氏家 武)
北海道臨床心理士会          (会長   河合祐子)
北海道子どもの虐待防止協会      (代表   間宮正幸)
北海道児童養護施設協議会       (会長   高橋一彦)
札幌児童養護施設協議会        (会長   秦 直樹)
全国自立援助ホーム協議会北海道ブロック(代表   屋代通子)
<賛同団体>
札幌市小児科医会           (会長   中田修二)
北海道精神保健福祉士協会       (事務局長 高野和美)

北海道児童青年精神保健学会 事務局

〒003-0809
札幌市白石区菊水9-3-1-17 コンベンションワークス内
TEL.011-827-7745   FAX.011-827-7769
E-mail h-jidoseinen@conv-s.com     担当:田畑